ごはんや凸

ゴールデンウイーク

加古川和牛ローストビーフ

カットしたローストビーフ

ゴールデンウイークに入りましたね

 

昨日はあいにくの雨でしたけど今日はお出かけされる方も多いんでしょうね

 

ごはんや凸も連休に入ってます

 

スタッフが休みたいということで勝手に休んでます

 

私が決めたわけではございません

 

高砂にもうひとつ店舗があるんで私はそちらで働いてますんで休みはございません

 

働きもんのアピールしてるわけじゃないですけど、、、

 

この高砂の店弁当と惣菜のテイクアウトの店なんですけど

 

開業してもうすぐ3年になるんですが

 

当初の計画では数年テイクアウトの店を運営してから和食の飲食店に業態変更する

 

予定でスタートしました。

 

その計画を今年実行しようか悩んでるところです

 

ありがちですが地元食材を使った店にしようと考えてまして

 

地産地消というこすり倒されたコンセプトでやろうというんじゃなくて

 

ただ単に農家に知り合いが多いんで市場を通して買うより

 

仕入れがお安くできるという打算が働いてるだけなんですけどね

 

そういうのもあって昨年末に加古川和牛ローストビーフで購入型のクラウドファンディングを

 

50万円目標金額に設定して行ったんですが、全国からの応援を頂きギリギリサクセスすることが出来ました

 

それは有難いことだったんですが、ローストビーフの原材料の加古川和牛が市場に物凄く少ない

 

ということにビックリしました

 

但馬系の和牛は同じ黒毛和牛といっても割高になるそうです。

 

細かい事情はここに書けるほど詳しくないので書きませんが、、、

 

ただ、確かに肉質は全然違います。包丁でカットしてる段階で違いを感じるくらい

 

普通牛のモモ肉といえば真っ赤ですが、加古川和牛はうっすらとサシが入って見た目で旨そうでした

 

こんだけ上質ならば色々な商品を作りたいと思ったのですが、知り合いの肉屋に原料の供給が約束できない

 

から止めてくれと言われてしまったんですが、ミンチならなんとかなるんじゃないかと

 

勝手に推測して、加古川和牛メンチカツ試作して写真撮影も終えました

 

1個の値段がめちゃくちゃ高いのでこれまた購入型クラウドファンディングで販売しようと

 

考えてます

 

んで肉屋にミンチ用意してくれとお願いしたら「止めてくれ」という返事が返ってきました

 

果たして無事加古川和牛メンチカツは新商品として販売されるんでしょうか?

 

 

                      店主 ゴトウ

 

 

 

 

ごはん処のこだわり食品通販 - ごはんや凸

ごはんや凸

3年間試行錯誤を繰り返し、厳選された食材と調味料で作られた究極の王道餃子『凸の餃子』やクラウドファンディングで注目を集め、未だ根強い人気を誇る『加古川和牛ローストビーフ』など、長年の飲食経験から培った知識や技術を詰め込んだ食品を販売しています。特別な日の食卓や、晩酌のお供にうってつけの絶品料理をぜひ一度ご堪能ください。

屋号 ごはんや凸
住所 〒677-0054
兵庫県西脇市野村町800-1
営業時間 平日:11:00~15:00,18:00~22:00
土曜:11:00~15:00
定休日 日·祝
代表者名 五島 幹夫
E-mail info@gohanyatotsu.com

コメントは受け付けていません。

特集

ごはんや凸

〒677-0054
兵庫県西脇市野村町800-1

営業時間 / 平日:11:00~15:00,18:00~22:00
土曜:11:00~15:00
定休日 / 日·祝